TOYOTA L&F トヨタL&F中部株式会社

MENUCLOSE

物流サービス

総合物流提案Service

人と機械の調和を目指してフレキシビリティ重視の総合物流を提案します

人の手で行うべきこと、機械に置換すべきことの両面から検討し、快適な労働環境を整備していきます。
常に柔軟な発想で、人と社会環境にやさしい総合物流を実現します。

グローバル化、IT化

調達・生産・販売のグローバル化、IT化など、いまや物流分野は革新の時代へと突入しました。それに伴い多品種少量生産、小ロット出荷・配送、即納など物流のニーズも多様化、高度化してきました。調達から販売までの流れを瞬時に情報として捉えるトータルマネジメント、コスト低減とサービスレベルの向上の両立がこれからの物流の課題です。しかしそのために無人化を推進するのではなく、トヨタL&F中部では、働く人と機械のよりよい調和をつくっていくことも大切な仕事だと考えます。人の手で行うべきこと、機械に置換すべきことの両面から検討し、快適な労働環境を整備していきます。つねに柔軟な発想で、人と社会と環境にやさしい総合物流を実現します。

■無人けん引車

発想、フレキシブル。
物流のプレゼンテーターとして

物流ニーズを把握し、最適な製品、システムを提案

物流を考えるうえで、欠くことのできないフォークリフト。営業部門では、お客さまである企業の作業効率アップや省力化、省スペース、さらには安全性などのニーズを把握し、それに応えるフォークリフトの提案、物流システムの構築を行っています。また、快適な職場づくりに向け、環境・清掃機器や物流システムの販売にも力を入れています。

トータルな視点と豊かな創造力で、理想の物流を実現

これからの経営戦略の決め手として注目を集めている物流システム。企業の物流の無人化に向け、システムプランニングから導入、メンテナンスまで、トータルに携わっているのがこの部門です。メーカーとお客様、両方の経験を持つトヨタの先進のテクノロジーが、お客さまが求める理想のシステムを実現します。